メジャー1stフルアルバム「青春のエキサイトメント」オフィシャルインタビューアップ!
青春は興奮だ! 話題のシングル3曲を収録した待望のファーストフルアルバム『青春のエキサイトメント』が遂に完成
 
今年5月に発表されたセカンドシングル“愛を伝えたいだとか”が、以前から「尊敬するアーティスト」として名前を挙げていた平井堅や、小説家としても活躍するNEWSの加藤シゲアキといった様々な分野の著名人から称賛を受け、ラジオチャートや動画サイトの再生回数も軒並み好調だったあいみょん。勢いそのままに8月に発表されたサードシングル“君はロックを聴かない”は、本人も自信作と語る珠玉のポップスだ。どこか90年代感のあるノスタルジックな雰囲気に乗せ、〈君はロックなんか聴かないと思いながら/少しでも僕に近づいてほしくて〉と、好きな女の子への想いを募らせる男の子の気持ちを歌ったこの曲は、あいみょんらしい男目線のラブソングの決定版と言うべき一曲である。
 
「“君はロックを聴かない”は中高生の男女をイメージしてるんですけど、好きな子同士って、お互いの癖を真似したり、趣味を共有し合うことで、もっと自分の近くに来てくれるんじゃないかって思うと思うんです。〈フツフツと鳴り出す青春の音〉っていうのは、〈ドーナツ盤〉っていう言葉も出てくるように、ここではレコードの音のことなんですけど、キンコンカンコンっていう学校のチャイムだったり、みんなそれぞれ〈青春の音〉があると思うので、いろんな世代の方の妄想を掻き立てられる曲になったらなって思います」
 
そして、“生きていたんだよな”、“愛を伝えたいだとか”、“君はロックを聴かない”というシングル3曲をすべて収録したファーストフルアルバムが遂に完成。タイトルはその名も、『青春のエキサイトメント』。約一年半前に上京し、現在22歳のあいみょんが感じる「青春の興奮」が、全11曲にたっぷりと詰め込まれている。
 
「〈青春〉って言葉が純粋に好きなんです。淡くて儚いイメージなんですけど、恋愛にしろ何にしろ、〈青春に興奮してきたからこそ、こういう曲を書きました〉っていう。あと〈そんなん青春やん〉って言ってしまえば、すべて許される気がするじゃないですか? インディーズの頃に、“貴方解剖純愛歌~死ね~”っていう曲を書いたのも、〈あれも青春やん〉って言えば、許される感じがする。私何をやっても許される人間でいたいんです」
 
現代はちょっとした発言が「白か黒か」の二項対立を生み、下手をすればすぐに「炎上」につながったりと、出る杭はすぐに叩かれるのが日常の光景となっている。しかし、〈ねえ? どうしてそばに来てくれないの/死ね。 私を好きじゃないのならば〉と歌った“貴方解剖純愛歌~死ね~”や、自殺をテーマにすることで、その裏側にある生への希求が露わになっていた“生きていたんだよな”のように、あいみょんはこれまで自らを規制することなく、自分の歌いたいテーマを歌うことで、「自由」を体現してきた。Hi-STANDARDの恒岡章のドラムと、自身が弾くアコギのみで演奏されるアルバムのオープニング“憧れてきたんだ”は、そんなあいみょんの軽やかなスタンスを象徴する一曲だ。
 
「女性シンガーソングライターって、どうしても〈誰かの真似〉って言われがちなんですけど、実際私は上の世代に憧れてきたからこそ、今こうやって音楽をやってるわけで、それの何が悪いねんって思うんですよ。あと、いまってミュージシャンでも俳優さんでも、何かのきっかけで急にいなくなっちゃったりするじゃないですか? もちろん、犯罪はよくないですけど、でも私に憧れを抱かせてくれたことには変わりないから、〈あのときの私の青春をもう一回味あわせてくれ〉って思う。そういう人たちがいなかったら、私は音楽をやってなかったかもしれないし、〈せめて作品は消すなよ〉って思っちゃうんですよね」
 
シングル3曲を手掛けたagehaspringsの田中ユウスケや関口シンゴといった、あいみょん作品ではお馴染みの名前に加え、関口と同じくorigami PRODUCTIONSに所属するMichael Kaneko、さらにはワンダフルボーイズ/天才バンドのSundayカミデもプロデューサーとして参加。あいみょんの弾き語りをベースに、各曲に様々なアレンジが施され、曲調のバリエーションは非常に広い。中でも、チェロをフィーチャーした親密な雰囲気と、〈「死んだ友達がさぁ」って語れば 売れんのか?/結局この世の「表現」ってのは同情だけで成り立ってんのかなあ。〉という歌詞のインパクトがギャップを生んでいる、関口プロデュースの“いつまでも”は、アルバムの中盤で確かな存在感を放つ。
 
「上京してから作った曲なんですけど、完全に音楽業界にいらついてたときの曲です(笑)。同情だけで曲が売れるなら、誰も苦労しないし、嘘つきまくるわっていう。でも、私は大家族の出身で、決して裕福ではなかったけど、それを売りにしたいとは全く思わない。だからこそ、〈死んだ後に天才だったなんて/死んでも言われたくないもんな〉って歌ってるように、生きてるうちにちゃんと作品で評価されたいなって思うんです」
 
“愛を伝えたいだとか”からのアルバム後半では、“いつまでも”と同じく上京後の内省を綴ったメランコリックなバラード“風のささやき”や、別れの記憶を軽快なバンドサウンドで描いた“ジェニファー”などを経て、最後は映画『恋愛奇譚集』の主題歌として書き下ろし、音源化が待ち望まれていた名曲“漂白”で幕を閉じる。あいみょんの感じる青春の興奮を歌詞とメロディーで真空パックした、エバーグリーンな名曲集がここに完成した。
 
「いまってフェスブームで、踊れる音楽とか、ちょっと変な感じの楽しいライブの方が人気だけど、私は最終的に曲が残らな意味がないって思ってるんです。自分でも〈何でこんな負けず嫌いなんやろう?〉って思うんですけど(笑)、でも最近はやっぱりスピッツやミスチルってすごいなって思ってて、ちゃんといい曲を書いたらちゃんと売れるんだなって思う。私も〈ちゃんと曲で評価されたい〉って常日頃思ってるし、いつかは〈もうこんなアーティスト絶対出てこない〉って言われるような人になりたいんですよね」
 
 
インタビュー&テキスト/金子厚武
Posted : 2017.09.06
ラジオ出演情報!
下記のラジオ番組にあいみょんが生出演します。
ぜひチェックしてください!


●J-WAVE「GOOD NEIGHBORS」
オンエア:9月6日(水) 13:00~16:30
* 13時台ゲスト出演!
http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/
ナビゲーター:クリス智子


●J-WAVE「SONAR MUSIC」
オンエア:9月11日(月) 23:30-25:00
※新コーナー“フラフラゲ”にて、1stフルアルバム『青春のエキサイトメント』を大特集!アルバム収録曲全曲の聴かせどころをちょこっとずつオンエア!
Posted : 2017.09.06
iTunes/Apple Musicにて、1stフルアルバム「青春のエキサイトメント」からシングル3曲 +「憧れてきたんだ」先行配信&アルバムプレオーダースタート!
9月6日(水) 0時よりiTunesにて、あいみょんメジャー1stフルアルバム「青春のエキサイトメント」から、「君はロックを聴かない」「愛を伝えたいだとか」「生きていたんだよな」「憧れてきたんだ」が先行配信スタート!
先行配信と同時にアルバムの予約注文もできます!
プレオーダー期間(9/6〜9/11)はプライスオフで1,500円!


ダウンロード&プレオーダーURLはこちらから
■iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/excitement-of-youth/id1273709789?app=itunes&at=10l6Y8

■Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album/excitement-of-youth/id1273709789?app=music&at=10l6Y8
Posted : 2017.09.05
あいみょん「君はロックを聴かない」MUSIC VIDEOがCS各局の9月度パワープレイに決定!
メジャー3rd シングル「君はロックを聴かない」MUSIC VIDEOがCS各局の9月度パワープレイに決定!


●SPACE SHOWER TV
「9月度 POWER PUSH!」(9月1日~9月30日)
http://www.spaceshowertv.com/powerpush/pp1/1709_aimyong.html

●MTV JAPAN
「9月前期 BUZZ CLIP」(9月1日~9月15日)
http://www.mtvjapan.com/music/buzzclip/

●MUSIC ON! TV
「M-ON! Recommend」(9月1日~9月30日)
http://www.m-on.jp/recommend/jpn/2017/09/
Posted : 2017.09.01
11月19日(日) 「吉祥寺SHUFFLE presents『KUNOICHI道』 COMEBACK MY DAUGHTERS × あいみょん」出演決定!
11月19日(日) 吉祥寺SHUFFLEにて開催の「吉祥寺SHUFFLE presents『KUNOICHI道』 COMEBACK MY DAUGHTERS × あいみょん」に出演決定! 

詳細はスケジュールページにて!
http://www.aimyong.net/schedule/
Posted : 2017.08.31
【雑誌掲載情報】「EYESCREAM10月号」の表紙にあいみょん登場!



INFORMATION

EYESCREAM10月号

9月1日(火)発売
“STREET FOOD CULTURE 2017 ーストリートの食’17 ウマいはカッコよくー”
COVER: ファッションビジュアル starring あいみょん
フードカート、テイクアウト、ショップ 紹介
フードアイテムカタログ
2nd FEATURE “WILD GAME MEAT”

BACK COVER STORY:Education From Youngmachines

お取り扱いは全国の書店、大型CDストア、Amazon等にて

https://eyescream.jp
 
Posted : 2017.08.31
雑誌掲載情報!

下記の雑誌にあいみょんが登場しています!
ぜひチェックしてください!

●ROCKIN'ON JAPAN 10月号(8月30日発売)
http://www.rockinon.co.jp/product/magazine/143871

●ぴあ MUSIC COMPLEX Vol.10 (8月31日発売)
http://piabook.com/shop/goods/search.aspx

●EYESCREAM 10月号(9月1日発売)*表紙
https://eyescream.jp/culture/3053/

●Skream!9月号(9月1日配布) *表紙
http://skream.jp/magazine/

他、雑誌情報はこちら
http://www.aimyong.net/news/10/36853/

Posted : 2017.08.31
Eggs presents FM802 MINAMI WHEEL 2017 出演決定!

日本最大級のライブショーケースフェスティバル、「Eggs presents FM802 MINAMI WHEEL 2017 」にあいみょんの出演が決定しました!

※あいみょんの出演日は10月7日(土)です
※会場は後日発表

詳細はスケジュールページにて!
http://aimyong.net/schedule/

Posted : 2017.08.31
J-WAVE「Spotify TOKYO VAGABOND」9月マンスリーナビゲーターにあいみょんが決定!
9月毎週月曜日、J-WAVE「SONAR MUSIC」内レギュラーコーナー「Spotify TOKYO VAGABOND」のマンスリーナビゲーターにあいみょんが決定!


Spotify TOKYO VAGABOND
J-WAVE 81.3FM
9月毎週月曜 24:10~24:20(ワイドプログラム「SONAR MUSIC」内)

4,000万曲以上のラインナップを誇る世界最大の音楽発見サービス"Spotify"の中から厳選した音楽をお届けするリアルミュージックプログラム!
各曜日のナビゲーターが、最新ヒット曲から名曲の中を、“VAGABOND=「放浪」「さすらい」”のごとくミュージックジャーニーし、どんな楽曲をセレクトするのか!?
番組内で紹介した楽曲は、Spotifyに「TOKYO VAGABOND Thursday」というタイトルのPLAYLISTとしてアップされています!
是非チェックしてください!

番組HP

http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/vagabond/



 
Posted : 2017.08.31
ラジオオンエア情報!(東海エリア)
下記のラジオ番組にあいみょんが出演します。
ぜひチェックしてください!


●CBCラジオ「ナガオカ×スクランブル
オンエア:8月31日(木) 22:00~24:30
http://blog.hicbc.com/weblog/nagaoka_scramble/


●FM岐阜「TWILIGHT MAGIC
オンエア:9月7日(木) 17:00~19:00
http://www.fmgifu.com/blog/index_0_36_0.html


●FM三重「RADICAL TUNES
オンエア:9月8日(金) 21:00~21:55
https://fmmie.jp/program/radicaltunes/


●FM三重「M-Cabi
オンエア:9月18日(月) 20:30~20:55
http://www.fmmie.jp/program/mcabi/


●FM三重「HOT AIR WAVE
オンエア:10月2日(月)〜10月6日(金) 23:55~24:00


 
Posted : 2017.08.30
<  1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10  | 11  | 12  | 13  | 14  | 15  | 16  | 17  | 18  | 19  | 20  | 21  | 22  | 23  | 24  | 25  | 26  | 27  | 28  | 29  | 30  | 31  | 32  | 33  | 34  | 35  | 36  | 37  | 38  | 39  | 40  | 41  | 42  | 43  >