会いに行くのに

AIMYON 16th SINGLE会いに行くのに

2024.05.22 WED
RELEASE

2024.05.01WED先行配信スタート

SCROLL

2024.05.22 WED
RELEASE

2024.05.01WED先行配信スタート

リリース情報

RELEASE

リリース情報

会いに行くのに

16th SINGLE
「会いに行くのに」

WPCL-13556 / ¥1,100(税込)

2024.05.22 WED RELEASE

CD購入はこちら 配信予約はこちら

2024.05.01 WED 先行配信スタート

TRACK LIST

01
会いに行くのに
(ドラマ「アンメット ある脳外科医の日記」主題歌)
02
ねむい
03
会いに行くのに (Instrumental)

購入特典

BENEFIT

購入特典

先着購入者特典

item

会いに行くのに オリジナルクリアファイル(A5サイズ)

Amazon.co.jp購入者特典

item

会いに行くのに メガジャケ(240mm×240mm)

AIMYON OFFICIAL ONLINE STORE
”AIM STORE”

レターセット
(AIM会員:限定ポストカード付)

AIMYON
OFFICIAL ONLINE STORE
”AIM STORE”

レターセット(AIM会員:限定ポストカード付)

レターセット
(AIM会員:限定ポストカード付)

※特典は数に限りがございます。各所、無くなり次第、配布終了となります。
※特典に関する詳細は各店にご確認ください。

ミュージックビデオ

MUSIC
VIDEO

ミュージックビデオ

あいみょん – 会いに行くのに【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

あいみょん – 「会いに行くのに (drama edit)」【very short movie】

インタビュー

OFFICIAL
INTERVIEW

インタビュー

ニューシングル『会いに行くのに』に込めた
バレンタインの記憶
6月からは5年ぶりとなる対バンツアー
「ラブ・コール2」もスタート

あいみょん通算16作目のシングルは、カンテレ・フジテレビ系 月10ドラマ『アンメット ある脳外科医の日記』の主題歌『会いに行くのに』。「記憶障害の脳外科医」が主人公の医療ヒューマンドラマに対して、「記憶」をテーマにしたラブソングを実にあいみょんらしい筆致で書き下ろした。

あいみょん:最初に台本じゃなくて原作の漫画を読んで、医療ドラマとしてもめっちゃ面白いんですけど、その先にちょっとラブ要素があることによって、そういう節も入れられるなっていうのがあったから、ちょっと助かった部分はありました。で、「記憶」をテーマにするってなった上で、私が覚えている記憶の中で特に印象に残っている出来事を書こうと思ったんですけど、最初の〈冷蔵庫の中には 食べ損ねたラブレター ひとつずつ ひとつずつ 白くなる〉っていうのは、バレンタインのチョコレートのことなんです。

私お菓子作り苦手なんですけど、それでも一生懸命チョコレートを作ったことがあって、それを渡したら、「ありがとう。あとで食べるね」って、冷蔵庫に入れてくれたんですよ。でもずっと食べないまま残ってて……ものにもよると思うんですけど、チョコレートってずっと置いておくと白くなるんです。私そのことをバレンタインが来るたびに思い出すので、この時期に私が一番思い出す記憶はこれやなって。ただ歌詞は男性目線にして、私の記憶なんですけど、相手に後悔させてます(笑)。

「嫌なことがあっても寝たら忘れる」みたいなことを言う人いますけど、忘れなくないですか?時間が経てば細かいことは忘れるかもしれないけど、でもふとしたときに思い出したりもするじゃないですか。記憶ってやばいなって思います。マジで呪い。私にとってバレンタインは呪いです。来るたびにあのときのことめっちゃ思い出しますもん。そもそも自分があんまり食べへんのにチョコレートを作って、それが白くなるまで放置されるって、忘れたいけど忘れられるわけがないですよ(笑)。

そんなユーモラスな、本人にとってはビターな記憶をモチーフとしながら、そのエピソードをドラマの物語ともリンクさせつつ、切なくもハートウォーミングなラブソングに結実させた“会いに行くのに”。〈あと何回同じ冬を通り過ぎて〉〈愛して 愛を知って 会いに行くのに〉といった歌詞からは、“ハルノヒ”や“桜が降る夜は”に続く、あいみょんの新たな春ソングという印象を持った人もいるかもしれない。

あいみょん:誰しもが戻れない過去や忘れられない記憶と一緒に生きていて、何かに後悔しながら生きていくんやなっていうのはあって。三瓶先生だったり、ドラマの登場人物にしても「あのときこうしていれば」ってきっと思ってると思うんです。物語の2人は実際には出会っているわけですけど、「当時に戻れるのなら、あの頃の記憶でまた会いに行くのに」っていう意識はある気がします。

私はあんまり「春の歌」っていうつもりでは作ってなかったんですけど、ドラマでちょこっと流れたら、「新しい春の歌だ」って言ってくれる人もいて、「新しい何かが始まる」みたいな、そういう希望もある曲に聴こえたのであれば、それはそれでよかったなと思いました。これで私のバレンタインが成仏したわけじゃないですし、きっとこれからも記憶には残り続けると思うんですけど……でもドラマの主題歌になったから、ちょっといい記憶に塗り替えられるかもしれないですね。

“会いに行くのに”を春の歌だと感じる人がいたのは、4月にオンエアが開始されたことはもちろん、アコースティックギターとカルテット編成のストリングスをフィーチャーした穏やかな曲調・アレンジも大きな要因だと言えるだろう。〈あんなに近くにいたのに そんなに変わってないのに〉と歌うCメロはグッと音数を絞ったアレンジが特徴で、このパートがあるからこそ大サビの広がりがより魅力的になっている。

あいみょん:田中さん(サウンドプロデュースの田中ユウスケ)たちと一緒にプリプロに入って、最初イントロが5パターンぐらいあったんですよ。で、ドラマサイドからエンディングの雰囲気を聞いた上でイントロを選ぼうってなって、「こういう始まり方の曲は今までなかったよね」って。やっぱり曲数も多くなってきたので、アレンジは「こういうやり方してこなかったよね」とか「こういう聴かせ方はしたことなかったよね」とかで選ぶことが多くなりました。私の曲を初めて聴く人にとってはもちろん、長く応援してくれてるみんなにも毎回新鮮味を与えたいから、そこは意識する部分でしたね。

私もその場でアコギを弾いて、ああでもないこうでもないと言いながら、「ここひとつだけドラム抜きましょう」とか、細かい作業をするようになりました。特に今回はCメロが難しくて、私自身もこういう落ちを作ったことがなかったし、田中さんがアレンジしてくれたものを聴いたら、ここだけ聴いたら別の曲ぐらいの感じがあって、これは結構チャレンジやなって。未だにこれが正解なのかどうかはわからないけど、最終的に上がったときに「これがめっちゃいい」と思ったので、これで歌いました。

ドラマの主人公の川内ミヤビは自分自身のことを忘れないために毎日日記をつけているが、あいみょんも毎日絵日記をつけている。そのエピソードは昨年出演した『徹子の部屋』でも話していて、実際の絵日記も披露していたが、それをつけている理由が独特で面白い。

あいみょん:私が書いてる絵日記って、すごくちっちゃい紙に絵とほんまに一言だけなんです。だから1日に5個ぐらい出来事があったとしても、1個しか書けるスペースがなくて、そこで自分は何を選ぶんやろう?っていう、その面白さがあって書いてます。友達とディズニーランドに行ったら、それが絶対その日の一番の記憶やろうと思うけど、「夜に食べたオムライスが美味しかった」が勝ったり、自分の中で一番大事な記憶ってホンマはなんなんやろ?っていうのが絵日記でわかる。もともともう少し大きい紙に書いてたんですけど、余計なことを書かないように、あえてもっとちっちゃいのにしてるんです。

絵日記をたまに見返すと、本当はその日5つ出来事があっても、ひとつしか思い出せなくて、この書き方をしてると過去の嫌な記憶とかホンマにどっか行くかもしれない。「実はこの日めちゃめちゃ嫌なことあったんやで」って他の人に言われても、「え?」みたいな感じ。人生にとってときには嫌なことも大事だったりするけど、基本的にはポジティブに生きていきたいので、日記にはメンタルを安定させる役割もあるような気はします。

カップリングには一発録りの新曲“ねむい”を収録。あいみょんがアコギとカズー、サウンドプロデュースのアイゴンこと會田茂一がギターバンジョー、Curly Giraffeこと高桑圭がダブルベース、ライブのサポートメンバーとしてもお馴染みの朝ちゃんこと朝倉真司がドラムとパーカッションで参加と、気心の知れたメンバーによるリラックスした録音の雰囲気が伝わってくる。

あいみょん:一発録りはひさびさで、すごく楽しかったです。この曲は私が別録りでボーカルを入れるような雰囲気ではないというか、それだときれいになっちゃう感じがして、本当にちっちゃいスタジオで、みんなでせーので録りました。すごくラフに、楽しくできて、やっぱりたまにこういうことやるのも大事やなって。バンド感もありつつ、立ってギターを弾いてるので、シンガーソングライター感もあって面白かったです。

家でだらっと曲作りしてるときぐらいの雰囲気が出たらいいよねって、スタジオの扉も開けっ放しでやって、レコーディングはマジで一瞬でした。もともとこの日(森山)直太朗さんの両国国技館のライブを見に行く予定で、「レコーディング入っちゃったから行けなくなっちゃいました」って連絡したんですけど、めっちゃ早く終わったから、一回家帰ってから両国に行きました(笑)。最初はクリックを聴いてやろうとしたんですけど、「やっぱり変だね」ってなって、それもなしにして。こういうことをやる人は最近少ないかもしれないけど、でもやっぱり良さがあるんですよね。

私も制作の知識がついてきて、「きれいに切り貼りしちゃおう」ってなってしまうこともあるけど、でも今はそれはあんまり良くないなと思ってて、なるべく生っぽくて、リアルなものを聴いてもらえた方がいいよねってなってるタームです。今は加工時代だと思いますけど、私の歌は生歌でしっかりっていう感じは常にありますね。

この音源の生感・そのまま感は歌詞とも直接的にリンクしている。〈だらしない生活をお見せします 私完璧なんて信じてない〉と歌うこの曲は、誰もが自分のことを完璧であるように見せたがる加工時代における、あいみょん流の肩の力を抜いた応援歌だ。

あいみょん:私ほんまに日常生活すごい面倒くさがり屋なんですよ。洗濯物回したのに干さないとか全然あるし、そういう私の普段の生活の「面倒くさい」から生まれた曲ではありますね。よくないなとは思うんですけど、でも「マジで誰も見てないやん」って思うし、結局こうやって歌に消化できたのでよかったです。応援歌は普段作らないんですけど、私にとっての応援歌を作ってみました。「丁寧な暮らしをしすぎなくてもいいよ」って。

最近はみんなSNSで丁寧な生活を見せるじゃないですか。「朝こんなん食べてます」とかやってるけど、あれがどこまでホンマかはわからないし、もしかしたら私もみんなにそっち側だと思われてる可能性があるけど、でもマジでそんなことなくて。ガス代の請求のやつとかシュレッダーにかけちゃったりとかするし(笑)。みんなが美しいものを見せ合いっこする時代やけど、実際はみんな大雑把だったり、適当な部分が絶対あると思うし、それを言うことがすごくマイナスに思われてるのかもしれないですけど、「そんなことないよ。思ってるほど誰も見てないよ」っていう感じです。

9月からの全国ツアーに先駆けて、6月からは5年ぶりとなる対バンツアー「AIMYON vs TOUR 2024 “ラブ・コール2”」の開催が決定。この5年でライブアーティストとして飛躍的な成長をしてきたあいみょんが、その成果を対バン形式で見せる絶好の機会となる。

あいみょん:対バンに関してはデビュー前からずっと思うところはあって。「vs TOUR」っていうタイトルで、今はもう戦いとは思ってないですけど、当時はやっぱり戦いの感じがあったんですよ。「その日この会場で誰が一番良かったか」って、みんな口には出さないけどバチバチしてた感じはあったし、私はその頃はバンドを背負えてなかったので、弾き語りで、自分だけちっちゃい会場だったりして、めっちゃ悔しい思いもして。だからどっちかっていうと対バンにはマイナスな思い出が多かったんですけど、でも5年前のツアーは自分の名義で自分が好きなアーティストを呼んで、自分がただただ楽しい対バンだったので、悔しい思いとか全くなくて、「対バンってこんなに楽しいんや」っていうのをようやく思えたツアーでした。

そこからの5年間の間にめちゃめちゃワンマンをやってきたので、今回は前回以上に楽しめると思うし、相手のいいところを盗める日にもなるなと思ったりしていて、それもすごい楽しみやなって。ライブはまだまだ研究することいっぱいありますし、その上で、私も一人のお客さんとして楽しみたいです。

愛知センチュリーホールのHYと大塚愛、福岡サンパレスのドミコとyonige、大阪フェスティバルホールの森山直太朗、秋山瑠月とレキシ、東京ガーデンシアターのsumikaとスピッツという計8本。それぞれのアーティストに対する大きな愛を抱えて、各地のオーディエンスに会いに行く。

あいみょん:HYは前のラブ・コールも受けてくれて、その後にHYのフェスに出て、それで今回もう一回おかわりしたから、私の片思いじゃなくて、もうラブラブなので、ラブラブアーティストとして出ていただきます。大塚愛さんはまだお会いしたことないんですけど、女性のソロアーティストさんと対バンする機会ってほとんどないのでめっちゃ楽しみです。今回のメンツやと福岡が一番ロックで、ドミコはずっと「好きなバンド」って言ってますし、yonigeはもともとレーベルメイトで、牛丸はめっちゃ仲良しだし、ごっきんも同世代だし、ここは同級生って感じ。

大阪の直太朗さんと秋山瑠月くんだけ弾き語り公演で、直太朗さんはバンドのライブもめっちゃいいから悩んだんですけど、シンプルに歌の力がすごいし、いい刺激がもらえるんじゃないかなって。瑠月くんも歌もいいし曲もめっちゃいいからすごく楽しみ。レキシはもう祭りですね。レキシネームをもらうことが目標です。sumikaはいつも優しくしてくれるお兄さんバンドなので、初めての兄妹対バン。で、スピッツはラスボスです。私テンション上がり過ぎて変になっちゃうかもしれないけど……でもステージ上にファンっていうのはあんまり持っていきたくないというか、「スピッツといつか一緒にやりたい」っていうのは、アーティストとしての夢だったので、この日もちゃんとアーティストとして対バンをしたいです。きっと終わったらデレるんですけど(笑)。

TEXT:金子厚武

主題歌

THEME

主題歌

ドラマ
『アンメット ある脳外科医の日記』
主題歌

出演:
杉咲花/若葉竜也/岡山天音/生田絵梨花
千葉雄大/吉瀬美智子/井浦新 他

2024年4月15日(月)スタート

公式サイト

スペシャル

SPECIAL

スペシャル

CAMPAIGN - 1全国5店舗の蔦屋書店に
冷蔵庫が出現!?
「#冷蔵庫の中には
あいみょんからのラブレター」
キャンペーン

「冷蔵庫の中には食べ損ねたラブレター」から始まる「会いに行くのに」の歌詞の世界を表現した冷蔵庫を蔦屋書店にて期間限定で展示。展示される冷蔵庫”の中にはあいみょんからのラブレターが入っているかも?

開催期間:2024年5月10日(金)
~5月31日(金)

※ラブレターは数量限定のためなくなり次第終了です。予めご了承ください

  • <東京>六本木 蔦屋書店

    住所:東京都港区六本木6-11-1六本木ヒルズ 六本木けやき坂通り

    電話番号:03-5775-1515

    https://store.tsite.jp/roppongi/
  • <東京>二子玉川 蔦屋家電

    住所:東京都世田谷区玉川1丁目14番1号 二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット

    電話番号:03-5491-8550

    https://store.tsite.jp/futakotamagawa/
  • <愛知>名古屋みなと 蔦屋書店

    住所:愛知県名古屋市港区港明2-3-2 ららぽーと名古屋みなとアクルス別棟

    電話番号:052-387-6800

    https://store.tsite.jp/nagoya-minato/
  • <大阪>梅田 蔦屋書店

    住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ9F

    電話番号:06-4799-1800

    https://store.tsite.jp/umeda/
  • <福岡>六本松 蔦屋書店

    住所:福岡県福岡市中央区六本松4丁目2番1号 六本松421 2F

    電話番号:092-731-7760

    https://store.tsite.jp/ropponmatsu/

【注意事項】
※個別でのお問い合わせはご遠慮ください。
※地方の店舗につきましては、配送業者の兼ね合いにより入荷が遅れる可能性がございます。
※展開・販売内容については店舗によって変更がある場合がございます。予めご了承くださいませ。

CAMPAIGN - 2「#冷蔵庫の中には
あいみょんからのラブレター」
X投稿キャンペーン

今回設置される冷蔵庫の写真を「#冷蔵庫の中にはあいみょんからのラブレター」のハッシュタグとともに投稿してくださった方の中から、抽選でA賞「あいみょん会いに行くのにマグネット」、B賞は豪華景品をプレゼントします。

応募方法

今回設置される冷蔵庫の写真を「#冷蔵庫の中にはあいみょんからのラブレター」のハッシュタグとともにXに投稿してください。

※期間中何度でも投稿いただけます。
※当選連絡はワーナーミュージックXアカウント(@warnermusic_jp) より連絡をいたします。アカウントをフォローの上、DMを受け取れる設定にした上でご応募ください。

応募期間

2024年5月10日(金)00:00 ~ 2024年5月31日(金)23:59

プレゼント賞品

A賞
あいみょん会いに行くのにマグネット

B賞
豪華景品

CAMPAIGN - 3あいみょん「会いに行くのに」リリース記念シェアキャンペーン

あいみょん 16thシングル「会いに行くのに」リリースを記念して 現在全国5店舗の蔦屋書店にて開催中の 『#冷蔵庫の中にはあいみょんからのラブレター』キャンペーンについて、X(旧Twitter)、Instagram、TikTokを対象に、
SNSのみでも参加できるキャンペーンの実施が決定しました。
実際に蔦屋書店での展示を見に行くことが難しい方も参加可能ですので、ぜひご参加ください!

1X(旧Twitter)での参加方法

対象の音楽ストリーミングサービスの【シェアボタン/共有ボタン】から、ハッシュタグ「#冷蔵庫の中にはあいみょんからのラブレター」をつけて投稿してください!
投稿してくれた方の中から抽選を行い、当選者には「あいみょんからのラブレターカード」を合計30名にプレゼントします!

受付期間:5月13日(月)18:00 から 5月20日(月)23:59

<対象ストリーミングサービス>
Apple Music / Spotify / Amazon Music / LINE MUSIC / AWA / KKBOX
Rakuten Music / TOWER RECORDS MUSIC / YouTube Music / dヒッツ

<投稿例>

※当選者には、6月中にunBORDE(@unBORDE)のアカウントよりDMにてご連絡を差し上げます。必ずアカウントをフォローし、DMを受け取れる設定にて投稿ください。
※期間内に投稿を削除された場合は抽選の対象外となります。
※期間中何度でも投稿いただけます。

2Instagram(フィード/リール)
での参加方法

Instagramのフィード投稿またはリールで「#冷蔵庫の中にはあいみょんからのラブレター」のハッシュタグとともに、「会いに行くのに」の楽曲を使用して投稿してください。
投稿の内容は問いません。投稿してくれた方の中から抽選を行い、当選者には「あいみょんからのラブレターカード」を合計30名にプレゼントします!

受付期間:5月13日(月)18:00 から 5月20日(月)23:59

※当選者には6月中にunBORDE(@wmj.unborde)のアカウントよりDMにてご連絡をいたします。必ずアカウントをフォローし、DMを受け取れる設定にてご投稿ください。
※ストーリーズへの投稿は対象外となります。
※期間内に投稿を削除された場合は抽選の対象外となります。

3TikTokでの参加方法

TikTokにて「#冷蔵庫の中にはあいみょんからのラブレター」のハッシュタグとともに、「会いに行くのに」の楽曲を使用して動画を投稿してください。
投稿の内容は、日常のvlogでも、歌っても、踊っても、書いても、内容は問いません。投稿してくれた方の中から抽選を行い、当選者には「あいみょんからのラブレターカード」を合計30名にプレゼントします!
投稿してくれた方にはあいみょん公式アカウントから「♡」が返ってくるかも?!

受付期間:5月13日(月)18:00 から 5月20日(月)23:59

※当選者には6月中にワーナーミュージック邦楽(@warnermusic_japan)のTikTokアカウントよりDMにてご連絡をいたします。必ずアカウントをフォローし、DMを受け取れる設定にてご投稿ください。
※期間内に投稿を削除された場合は抽選の対象外となります。